ペイパルでお金を受け取るには?

paypal07 - ペイパルでお金を受け取るには?

2014年12月7日

ペイパルはアカウントが2種類有る(以前は3種類有った)

お金を受け取る為にペイパルの口座を開く場合paypal1 - ペイパルでお金を受け取るには?

インターネットでお買い物をしたり、 ビジネスとして商品を販売する入金口座として便利な国際的な決済システムが、「ペイパル」です。ペイパルには、3種類 2種類のアカウントが有ります。
「パーソナルアカウント」「プレミアアカウント」「ビジネスアカウント」です。
※どのアカウントも登録日や月額料金などは無料です。

以前は、「プレミアムアカウント」というものがあり3種類のアカウントでしたが、現在、新規に登録する時、2種類のアカウント選択肢になっています。

paypal1 - ペイパルでお金を受け取るには?

「パーソナルアカウント」は “支払い専用” で、代金の入金を受けることは出来ません。

2012年の秋頃までは、「パーソナルアカウント」でも、代金の入金が出来ました。

しかし、2013年4月施行の法律、【犯罪による収益の移転防止に関する法律】、
いわゆるマネー・ロンダリング防止法の為、「本人確認」が必要となり、それに伴い、代金の受け取りは「プレミアアカウント」、「ビジネスアカウント」しかできなくなりました。
アカウント取得手続きが完了後、本人確認手続きが完了して、「プレミアアカウント」、「ビジネスアカウント」でお金を受け取ることができます。

ペイパルのビジネスアカウント登録ページはこちらです。

アカウントに関してはこちらのページを参考としてご覧ください。

全く初めてペイパル決済の商品を購入する人には、決済時に、「ペイパルアカウントを作るか?」の選択肢が表示され、ここでアカウントを作った場合、「パーソナルアカウント」が発行されます。
「パーソナルアカウント」を持つことで、別の、ペイパル決済商品を購入する場合、再度、住所氏名等の細かい購入者情報を決済ページに記述する必要はありません。

もちろん、アカウントを作らなくてもペイパルの決済は誰でもカードが有れば、何度でも出来ます。
このアカウントを取得すると、購入が便利になりますが、支払いを受けることはできません。

ペイパル決済で商品やサービスを売りたい場合は、「ビジネスアカウント」の登録が必要になります。

支払いを受けるにはビジネスアカウント」

もちろん個人ビジネスとして、法人化していなくても「ビジネスアカウント」は取れます。

2つのアカウントの違いについて

個人名か?法人名か?
決済ページや、支払い後に購入者に届く確認メールに記述される支払い先の名称が、“個人名” か?、“法人名”、或いは“屋号か?” の違いがあります。

「ビジネスアカウント」の場合は、“法人名” や “屋号” の表記ができます。
個人でも、 「ビジネスアカウント」を使えば任意の “屋号” を使うことが出来ます。

これは、“個人事業主” として税務署に届け出をしていない人ても問題ありません。
決済ページに “屋号” を使うことで、個人名を出さずに利用ができます。
個人名を決済ページ上に晒したくない人は、「ビジネスアカウント」にすると良いでしょう。また、「プレミアムアカウント」で決済ページに名前を晒したくない場合は、ペイパルアカウントのメールアドレスで表記する方法があります。

支払いだけしか出来ない「パーソナルアカウント」を持っている人は、「ビジネスアカウント」にアップグレードしましょう。

「ビジネスアカウント」は、「パーソナルアカウント」を持っていなくても、いきなり申請することが出来ます。

パーソナルアカウントをビジネスアカウントに変更する方法

既に、支払い専用の「パーソナルアカウント」を持っている方はアップグレードしてアカウントの変更ができます。

【1】PayPal アカウントにログイン。
【2】PayPal 残高表示欄のすぐ上の [アップグレード] をクリック。
【3】[アップグレードする] をクリック。
【4】ビジネスアカウントを選択。
【5】[続行]をクリック。
【6】ビジネスアカウントを選択した場合は事業情報を入力して [送信] をクリック。

ビジネス用アカウントを取得したら、本人確認手続きが必要になります。

ビジネス向けアカウントの登録方法

“ビジネス向け” アカウントとは、ネットショッピングなどでお金を貰う側の、プレミアアカウント、ビジネスアカウントの2つのことです。
どちらも、本人確認が必要になります。

アカウントを解説したら、本人確認書類を用意します。
本人確認書類とは、運転免許証や、パスポート、等の書類です。
これらをパソコンのプリンター等でスキャナーして画像ファイルやPDFファイルにします。
このファイルをペイパルのログインページでアップロードします。
本人確認情報をペイパルに送信したら、登録住所の自宅にはがきが届きます。
こんなのです。
本人確認手続きの詳細はこちら。

paypal2 300x178 - ペイパルでお金を受け取るには?

このハガキに書かれたコード番号を入力すれば、ビジネス用アカウントでお金が受け取れるようになります。

その詳しい手順は、こちら、本家、Paypalの解説をご覧ください。
◎ビジネス向けアカウントの登録方法→ https://www.paypal.jp/jp/contents/start/account-business/