【備忘録】ツイッターで属性を選んでフォローする方法

ツイッターおすすめユーザー

2014年2月10日

フォロー相手の見つけ方

ツイッターでフォロワー数を増やすには、自らフォローすることが大切です。
だからといって、誰でもいいから、目に入った人全てをフォローするより、ある程度の属性を考えてフォローすることが必要です。
有料のツイッターツールを使わなくても、公式ページから属性を選んでフォローすることができます。
ただし、ちょっとしたやり方があります。

実際にやってみましょう。
まず、自分のツイッターページにログインします。

img 56cf9df9edbf5 - 【備忘録】ツイッターで属性を選んでフォローする方法

ログイン後、左下に「おすすめユーザー」「カテゴリー別に見る」と進みます。

この「おすすめユーザー」の欄が出ていない場合は、
一番上のメニューにある、 「#見つける」をクリックすると出てきます。

カテゴリーで属性を選ぶ

次に「カテゴリー別」で「検索」をします。
検索の欄に、フォローしたい属性に関するキーワードを記入します。
例では、「5万円」というキーワードにしてみました。
「Twitterを検索」 をクリックします。

img 56cf9f61281a9 - 【備忘録】ツイッターで属性を選んでフォローする方法

「5万円」というキーワードに関連したフォロワーさんが出てきます。
5万円」にしたのは、「あと5万円位、ネットで稼ぎたい」という人が出てくるのでは?
という憶測からですが、外れているかもしれません。(笑)

属性を選ぶには色々なキーワードがあります。

まずフォロー数を増やしたい場合

どんな人でもスタート時はフォロワー数はゼロです。
フォロー数を増やして拡散していく「種」として、ある程度の人数は取り敢えず必要です。
その場合、「相互フォロー」というキーワードで検索にかかった人をフォローしていきます。
「相互フォローしたい人」が沢山出てきます。
アメブロなどのブログで相互リンク相手を見つけたいのであれば、「相互リンク」とか、「アメブロ」とか、「ブログ」とか・・
アフィリエイターさんを集めたいのであれば、「アフィリエイト」。
情報商材系の、見込み客さんを集めたいのであれば、「副業」、「アルバイト」、「ネットビジネス」等々・・

いろいろと考えられます。何れにしても、このようにして、「キーワード」で検索して、関連したユーザーをフォローしていきます。

なぜ、この方法が良いのか?ですが、
ツイッターの公式ページでは、キーワード検索で、そのキーワードに関連したユーザーさんを表示することができますが、
その場合は、「フォローボタン」が表示されないのです。
ですから、普通に検索からフォローする場合は、ひとりひとり、その人のページを開いてフォローしていくしかありません。
単にフォローボタンをクリックするだけの話ですが、これは非常に手間がかかります。

その点、この、「カテゴリー別検索」だと、
ユーザーの一覧で「フォローボタン」が出てくるのでクリック作業が効率的に出来ます。

目視、手動でクリックしていきます。
目視とは言え、「フォローするか?しないか?」 は、慣れてくると、一瞬で判断できるようになります。

◆こんな人はフォローしない

◎自己紹介の文章が外国語の人
→ 外人さんは対象外なのでフォローしてもしょうがない
◎一見して危ない人
→ アイコンが不快、エロっぽい。
↑ いずれ凍結、削除される対象の人
◎自己紹介文章が危ない人
危ない言葉ってありますよね?差別的な発言とか・・
嫌悪感を感じる人は合わないので止めましょう。(笑)
◎明らかに高校生以下の未成年
見込み客を集めるのが目的なら、あからかにビジネス対象外の未成年者は避けましょう。
◎botのアカウント
「ロボット」のbotです。中には便利なものもありますが、
大半は、スパム的な迷惑なユーザーです。
アカウント名に「bot」という文字が入っているものは、
100%「bot」なので、役立つニュース系のbotでリストに入れるようなモノ以外は避けましょう。

■小林のおすすめ・ツイッターツール

ツイッターを使って戦略的にリストを集めてマーケティングに役立てると同時に、
フォロー数を効果的に増やしたいのであれば、【TWIBO(ツイボ)】

ツイボが一番高機能かもしれません。
私の場合、メインアカウントではツールは使っていません。

【TWIBO(ツイボ)】16800円
・インフォトップ決済 3回払い可能
・インフォカート決済 リボ払い可能