右クリックメニューで色々な検索を追加できるGoogle拡張機能

img 56be96953dcf8 - 右クリックメニューで色々な検索を追加できるGoogle拡張機能

2016年2月18日

選択文字列を右クリックで様々な検索をする方法

Google Chromeの拡張機能に、Context Menu Search というツールが有ります。
Google Chromeユーザーは是非入れておきたい便利なツール。

このツールはウェブページを見ている時、検索したい言葉をわざわざコピペしなくても、
その場で単語を選択して右クリックするだけで検索ができるという、超便利なツールです。
img 56be96953dcf8 - 右クリックメニューで色々な検索を追加できるGoogle拡張機能

普通、ブラウザでネットを見ている時、調べたい言葉が出てきたら、GoogleやYahoo!の検索サイト開いて、一度、調べたい言葉を選択して、コピー、そして検索サイトに貼り付けて調べます。

しかし、ブラウザ・Google Chromなら、調べたい言葉を右クリックするだけで、
『Googleで「×××」を検索』 と表示されて、その場で、Google検索ができる、右クリックメニューが出てきます。

この図↓は、文中から「右クリック」という文字列を右クリックメニューを開いた図です。

 

img 56c29dac3871b - 右クリックメニューで色々な検索を追加できるGoogle拡張機能
↑ 上記、『右クリック』の文字列を右クリックした図

このように『Googleで「××」を検索』という検索メニューがでて便利ですが、残念ながら、Yahoo! の検索メニューは出てきません。

ここで、もし、Yahoo!で検索する場合は、ブラウザの別タブでYahoo!JAPANのサイトを開いて、その検索窓に、検索する言葉をコピペする手間が必要です。

そこで便利なのが、Context Menu Search という、グーグルクロームの拡張機能ツールです。
これを使うと、右クリックメニューに、様々な検索サービスを登録することが出来ます。

Context Menu Search は、ブラウザ・Google Chromeの拡張機能です。
Yahoo!はもちろん、Wikipedia、Bing、YouTube等々、様々な検索ができます。

使い方はとても簡単ですが、英語のツールなので、デフォルトで設定されているYahoo!やWikipediaは、英語サイトでの検索結果になってしまうため、日本語サイトに設定変更する必要があります。
その設定方法を以下、メモします。

 

インストール方法

Google Chromeの Chromeウェブストア のページの左サイドバー、「拡張機能」から、Context Menu Search を検索し、「 Chromeに追加」ボタンを押します。

img 56bad7d8197ff - 右クリックメニューで色々な検索を追加できるGoogle拡張機能

ボタンを押したら、追加の案内が出るので、「拡張機能を追加」をクリック。

img 56bad73d3c8ae - 右クリックメニューで色々な検索を追加できるGoogle拡張機能

これで追加完了。

img 56bad604587cb - 右クリックメニューで色々な検索を追加できるGoogle拡張機能以上で、拡張機能が入りました。

 

確認方法と使い方

確認してみます。
このツールはGoogle Chromeを介して観ているページは、全て文字列選択して右クリックすれば検索できます。
ですから、WordPressや無料ブログなどのウェブ上で編集する画面でも、Google Chromeで見ているものなら、何でも簡単に検索が出来ます。

一例 として、このページの中に書いてある、『拡張機能』という文字列を選択して検索してみましょう。

img 56bae136d9408 - 右クリックメニューで色々な検索を追加できるGoogle拡張機能

『拡張機能』 という文字列をYahoo!で検索する場合は、この文字列をカーソルでドラッグして選択、→ 右クリック → 虫眼鏡マークで「Context Menu Search 」というメニューが出てきます。

ここにある、Yahoo! で検索すると、このように検索結果が別ページで開きます。

img 56bd9e8fdc04c - 右クリックメニューで色々な検索を追加できるGoogle拡張機能

しかしよく見ると判りますが、このYahoo!は英語版Yahoo!なんですね。

このツールは、デフォルトでは、4個のサーチ先とOptionが出ますが、そもそもこのツール自体が英語版なので、デフォルトで用意されている以下4個のエンジンは、

1. Bing (マイクロソフトが強制的に提供しているBingという検索エンジン)
2. Bing Images (Bingの画像検索エンジン)
3. IMDB (映画・テレビ番組・ハリウッドスターの情報サイト)
4. Yahoo! (言わずと知れたヤフー)

全て、英語版なので日本語仕様に変更します。

 

日本版Yahoo JAPANを右クリックメニューに追加する

先ほどの右クリックメニューの一番下にある、『Options』をクリックします。

img 56bead1539e8c - 右クリックメニューで色々な検索を追加できるGoogle拡張機能

Options画面をクリックすると、色々な検索&閲覧サービスサイトが出てきます。

img 56beaed175ccd - 右クリックメニューで色々な検索を追加できるGoogle拡張機能

この中に、Yahoo!JAPANだけ日本語ページが有ります。
チェックボタンを入れて、ページ下の『Add selected options』をクリック。

すると、下図のように、一番下に、Yahoo JAPAN が表示されます。

img 56bed1b0430ef - 右クリックメニューで色々な検索を追加できるGoogle拡張機能

Save new config』 を押すと、新しい設定の保存になります。

これで、日本版Yahoo JAPANで検索できるようになりました。

img 56bee757393a4 - 右クリックメニューで色々な検索を追加できるGoogle拡張機能

 

不要なものを全部消す

デフォルトで出ている、Bing、Bing Images、IMDB、Wikipedia、は全て英語版なので、全部削除してしまいます。

img 56bee1055b1c1 - 右クリックメニューで色々な検索を追加できるGoogle拡張機能

一番右側の×ボタンは削除ボタンです。チェックマークは、有効ボタン。
チェックを外せば、設定をしたまま、メニューから消すことも出来ますが私は不要なので、ここでは、全部×ボタンで、削除します。

img 56bee96be643a - 右クリックメニューで色々な検索を追加できるGoogle拡張機能

 

これで、調べたい文字を選択して右クリックすると、Yahoo JAPANだけになりました。

img 56beea6471e1c - 右クリックメニューで色々な検索を追加できるGoogle拡張機能

 

そもそも、Google Chromeの右クリックメニューには、『Googleで「●●」を検索(S) 』 というメニーがあるので、「Context Menu Search 」のメニューに日本語版Googleの検索サイトを入れる必要はありません。
でも、このメニューには様々な検索サービスを登録できるので、自分が必要なサービスサイトを登録しておくと良いです。
まず、日本版のWikipediaを入れてみます。続きはこちら。