フォントや文字サイズが判る拡張機能WhatFont

what font

2016年12月28日

今見ているサイトのフォントが判るGoogleツール

ウェブサイトを見ていて、時々、「このフォント、いいね!‥」と、思った時、
「どんなフォントを使っているのか?」調べたく成ることが有りますよね。

そんな時に普通に調べるなら、そのサイトのCSSを探して見てみる必要があります。
ブラウザからソースを開いて、CSSを見れば、フォント名やフォントサイズの他、色々な情報が判りますが、結構、面倒な作業です。

簡単にフォントを調べるのに便利なのがGoogle Chrome の拡張機能【WHATFONT TOOL】 です。

img 585b8a78ba8b5 - フォントや文字サイズが判る拡張機能WhatFont

 

拡張機能 WHATFONT TOOL の導入方法

Google Chromeの拡張機能の入れ方は簡単ですが、
当たり前ですが、Google Chromeのブラウザ専用ツールですから、
Google Chromeを入れている前提となります。

Google Chromeから、【WHATFONT TOOL】 を開きます。

img 585cd125afd80 - フォントや文字サイズが判る拡張機能WhatFont

右上にある、img 585cd2d23f321 - フォントや文字サイズが判る拡張機能WhatFont

 のボタンをクリック。

img 58636d551c2d6 - フォントや文字サイズが判る拡張機能WhatFont

「拡張機能を追加」をクリック。

img 58636e839aad0 - フォントや文字サイズが判る拡張機能WhatFont

ブラウザ(Google Chrome)の右上に “ f? ” というデザインのボタンが出ればOK。
使うときはこのボタンを押すだけです。
ブラウザで開いた文字列の調べたい文字の上にカーソルを置くと、そのフォントの様子が判ります。

img 5863701cc8eed - フォントや文字サイズが判る拡張機能WhatFont

使わないときは、「Exit WhatFont」をクリックします。

img 58637155eb8e1 - フォントや文字サイズが判る拡張機能WhatFont

以上で、いつでも、GoogleChromeの拡張ツールバーから、ウェブページで使われているフォントを調べることが出来ます。