DropboxとPCを同期させずWEB上で使う

dropbox1 - DropboxとPCを同期させずWEB上で使う

2013年4月3日

Dropboxと同期しない使い方

Dropboxは複数のデバイスで利用ができます。

サブのパソコンで利用するときも、「同期」という作業で、クラウド上にある、Dropboxは、そっくりそのまま、サブのパソコンの中にコピーされます。

この、「コピー&同期」によりサブのパソコンがモバイル専用のPCの場合は、SSDやHDDの容量が小さくて圧迫することがあります。
でも、「Google Chromeのブラウザ上」で、直接、クラウドの中のフォルダにアクセスすることで「コピー&同期」をしなくてもDropbox内のフォルダ&ファイルを操作できます。

クラウドのWEBサービスを利用する

クラウド上のデータはパソコンと動機=ダウンロードさせなくてもWEBサイトから目的のファイルにアクセスできます。

DropboxのWEBページURLはこちら→ https://www.dropbox.com/home

ログインして開くとこんな感じで表示されます。
dropbox1 - DropboxとPCを同期させずWEB上で使う

モバイルパソコン等、記憶容量が小さいデバイスを使う場合はDropboxをモバイルパソコンにインストールしないで使うほうが良いです。
同期をさせないでブラウザ上で目的のファイルだけをダウンロードして利用するとPCの容量を消費することなく負担をかけません。