■ネットビジネスの経歴・プロフィール

2016年2月8日

趣味はインターネット。以下、ネット活動の概略

◆2000年:
インターネットを使って収入を取ることを目指し様々なネット活動を始める。
初心者の頃、詐欺商品、悪徳商法に騙されたり、なかなか稼げない日々・・ _| ̄|○

「甘くない世界!」と痛感しながらも、ネットで稼がなければならないという強い思いから、あきらめずに、毎朝3時半起床でパソコンに向かう。

・ヤフーオークション、・物販アフィリエイト、・会員制ビジネス、
・情報商品アフィリエイト、・情報販売、様々なインターネットビジネスを経験。

◆2002年:
独自配信で広告メルマガをスタート。
このメルマガで、月5000円も稼げない95%から、脱却。
読者購読を条件として、無料広告を出したい人を集め、広告メルマガの配信。

これを発展させて、MAC(メルマガアフィリエイトクラブ)という会員制クラブを立ち上げ、
3年間ほど運営。

◆2004年6月~2008年
ホームページビルダー講座をウェブ上で開く。

オートステップメールによるテキスト教材と、ウェブ上の解説、マンツーマンメール指導で、
沢山の人々にウェブサイト作成をご指導させていただく。

当初は無料講座だったが、会員制ビジネスとしてアフィエリイトスタイルにして盛業。
多くの会員さんにご指導させていただき、インターネットビジネスの可能性に希望を見出す。

◆2006年:
「日給8万円」というアフィリエイト教材を購入。
この教材での勉強、実践で、それまであまり稼げなかったメルマガアフィリエイトだったが、
情報商品アフィリエイトだけでも、安定して毎月、それなりの数字が稼げるようになる。

◆2007年:
初めて自分の商品を作成、開発、販売。
最近は情報商品アフィリエイトでは、「アンリミ」という教材を柱に勉強、実践中。

◆2008年:
自分でコンテンツを開発して、発売元として、数々の情報商品を発売。
●【500円ユーチューブ】●【インフォプレナー・デビューのススメ】 等々・・

今も、アフィリエター兼インフォプレナーとして活動中。

千円前後という「ランチの代金」程度で手軽に購入でき、
販売成約と同時に現金収入になる、“ペイパル連動商品”、【ワンランチ・マーケティング】
の先駆け的な商品、●980円ペイパルV1、V2、(←販売終了)で、業界では知名度が出る。

最近はソフトウェア系のアフィリエイトが多いのが特徴。媒体は、ブログ、ウェブサイト、メルマガ、ダイレクトEメール、

ツイッター、フェイスブック、SNS がメイン。

◆2011年:
中高年こそ、インターネットが必要という思いがあり、JSISA(日本シニアインターネット支援協会) の立ち上げの参加メンバーとして活動。

◆現在:
日刊のメルマガと収益サイトを運営中。

インターネットビジネス参入へのきっかけ

Windows95の登場でパーソナルコンピューターに注目が集まり出した頃、

『これからの時代、パソコンが使えなきゃ、仕事にも困るのでは?』

そんな思いから、清水の舞台から飛び降りる気持ちで1996年に初めてパソコンを購入。
当時のパソコンは高かった!

とは云っても、お金を出してくれたのはカミさんでしたが・・。
私はお金が無かったので・・・(^_^;)

購入したのは、当時最新鋭の富士通のデスクトップパソコン。
本体にディスフレイ、ソフト類、パソコンデスク、プリンター等、
周辺機器まで全部入れたら60万円程度かかりました。('〇’;)

中古自動車を購入するくらいの感覚でした。
OSはWindows95、表計算ソフトは、「ロータス123」、ワープロソフトは「一太郎」。
まだ、Excel、Wordの時代ではありませんでした。

それほど高価なパソコンでも、HDDの容量は1.2GB
今のパソコンとは格段に小さなスペック。
現在ならUSBメモリーでももっと大きな容量が主流です。

それでもこのパソコンは拡張、増設にゆとり有る設計だったので、HDD、メモリーの増設等、
随分と手を加え、自作パソコン並みにチューンアップしていって長く使いました。
なかなか優秀なパソコンでした。

確か、当時、HDDの容量増量は、8GBの壁とかありました。
専門書を頼りに、この壁を超えてHDDを、10GBというような二桁の増量に成功した時は、
自ら自画自賛、画期的な事でした。
今は500GB、更はにテラ(TB)の世界になっているのを思うと、隔世の感があります。

富士通の昔のパソコン

インターネットもアナログ回線、ISDN回線を利用したダイヤルアップ接続の時代でした。
NIFTY-Serveという掲示板のような「パソコン通信」と呼ばれるコミニュケーションが有りました。
その後の、24時間常時接続が当たり前のブロードバンド化の発展は、携帯電話の普及発展と同様、あっという間でした。

これからは、インターネットだ!


ということで、
2000年位から、パソコン一台で収入を得る方法を目指します。

そして、オープンして間もない、ヤフーオークションでのお小遣い稼ぎにハマります。
当時は、出品料金も、メンバー登録も無料でした。
オークションで仕入れてオークションで売るという方法が流行り、結構固く、お小遣い程度は、毎月儲かりました。
既に、「情報販売」という商品もヤフーオークションで出品されていましたが、どれも詐欺まがいの商品ばかりでした。
幾つか購入して、結構、騙されもしました。

『怪しいモノではなく、まともな副業、収入はないか?』と、ネットで探すのですが、
「副業」、「サイドビジネス」、「インターネットビジネス」などのキーワード検索で出会うサイトは、
ほとんどが詐欺、詐欺まがいの商品販売や、マルチ商法などの勧誘ばかりでした。
この状況は今でも当時ほどではなくてもあまり変わらないかもしれません。

この当時既に、インターネット上で「情報ファイル転売」 という怪しいビジネスが有りました。

「裏情報」という触れ込みで、「儲け方教えます」というインチキなネタをメモ帳テキストファイルにしたものが、
1万円で売られていました。
中身は、私と同じ事をしなさいいうモノ。

ほとんど詐欺みたいな(;¬_¬) ぁ ゃι ぃビジネス、(^◇^;)

確かこれは、TSJ(東京シークレットジャパン)と呼ばれていましたが、
このようなものが沢山出回っていました。

このTSJには見事に騙されましたが、その仕組みにはある意味感心しました。
再配布するファイルがHTMLで書かれていて、それを自分用に編集して、
ばらまくという仕組み。

そんな酷い怪しい商品を購入して引っかかったお陰で、いわゆる「ホームページ」と呼ばれているものが、
HTMLという言葉で書かれていることを知りました。これが2000年頃のことです。

ホームページを初めて作る!

とにかくインターネットで収入を得る仕組みを作るには、自分でウェブサイトが作れなきゃ始まらない!という思いで、
2001年
にホームページビルダーV6.5という、今は発売されていない初期のホームページ作製ソフトを購入して、初めて、自分のホームページを作りました。

HTMLという文字列の組み合わせでウェブサイトが作れる!

 初めて作ったサイトがウェブ上で確認できた時は、とにかく感動しました。
素人なりに様々なウェブサイトを作りながら、ウェブサイト作りを覚えていきます。

実際には、当時のHPビルダーでは、なかなか綺麗なデザイン、綺麗なソースのウェブサイト作製は難しかったのですが、HTMLとCSSを覚えるのには役だってくれました。

その後、詐欺商品や怪しいビジネスなどに引っかかりながらも、一方では、まともなビジネスとして取り組み、実際に生計を立てている人がいるのも知ります。

A8ネットやバリューコマースなどのウェブASPから商品を選んで、物品販売のサイトを作って商品を案内し、
販売成果報酬をもらう 「アフィリエイト」、ウェブサイトの中の記事のキーワードにマッチングした広告が自動的に掲載され、クリックされればお金になる、アドセンス広告

いろいろなタイプのネットでの稼ぎ方が有るのを知り、ウェブサイトの作り方を書籍やインターネットで調べながら様々なサイトを作り始めました。

20004年ごろから、ミクシィがオープンして参加。
livedoorブロクや、FC2ブログなどの無料ブログサービスが、ぼちぼちとユーザーを増やしていく中、静的サイトである、HTMLサイトを コツコツと、作っていました。

2006年ごろから遅ればせながら、ぼちぼちと、ブログもいじりだします。

一時、アドセンスで頑張ったのですが、ある程度稼げるようになってから、Googleポリシー違反に躓き、アドセンスのアカウントを失いました。

その8年後にGoogleアドセンスのアカウント復旧。その結果、行き着いた先が、「アフィリエイト」と、「情報販売ビジネス」。現在は、それなりに稼げるようになりました。(^_^)v

インターネットを使った講座、「HPビルダー講座」を5年ほど主催する

HPビルダーを使えるようになって、ウェブサイトを作りだしてから、ミクシィなどで知り合った人から、
メールを頂くようになりました。

「ホームページの作り方教えてください」というような極めて初歩的な質問が多くて、メールのやりとりで教えているうちに、だんだんと、教えあう仲間が増えてきました。
初心者さんより少しだけ知識と経験がある部分を教えていくうちに、「メール講座をやったらどうですか?」という、仲間の意見をヒントにして、初心者向けの会員制のビルダー講座を開始。

今思えば、こちらは素人なのに、無謀な行動に思えますが、先日まで初心者だった自分なので、初心者さんの疑問がよく分かるのが長所だったと思います。
初めは無料でスタートしたのですが、アフィリイトにしたらどうか?という一部の会員さんの意見から、参加費1万円、参加者募集したら半分の5千円バックするという、会員制アフィリイトビジネスをスタート。
コレが結構人気となり、あのオールアバウトからも取材されました。

初めてウェブサイトを作る人に「サイトの作り方の指導」のオンラインセミナーです。
会費1万円で、作成するサイトは、このオンラインセミナー会員を募集するウェブサイトを自作するというワークがテーマ。たくさんの受講者様をメール&Skypeで、マンツーマン指導しながら自らもウェブサイト作りを学び、インターネットを使ったビジネスの可能性を実感しました。

メルマガ配信

2005年から「まぐまぐ」さんでメルマガを始める。現在1万人以上の読者さんに日刊で配信中。
メルマガ・アフィリエイトとして、宣伝を交えながら、ネットビジネスの記事を書いています。

インフォプレナーデビュー

アフィリエイトで月収10万円を超えるあたりになってから、アフィリエイトで更に売上を上げるためにも、
アフィリエイトをする側ではなく、アフィリエイトされる側になる必要があると感じるようになりました。

そして、2007年9月に初めての商品、『拡散』(※発売終了しています) というツールを開発、発売。

これは、短縮URLサービスの利用者ではなく、「運営者」になって、運営者さんの短縮URLフォームを、
プログツールとして、配布し、皆さんに利用してもらうことで、被リンクを広げるというツールでした。

拡散

今のインフォプレナーさんのように、一気に爆発的に売るというマーケティングは取りませんでしたが、息長く売れました。
数々の短縮URLサービスが出現してきたことを受けてニーズも減ってきたので、発売終了。

累計7桁を超えた売上報酬も自体も嬉しいのですが、この商品の発売のおかげで、アフィリエイターさん2000名も集めることができましたことが、大きな収穫でした。

2000名ものアフィリエイターさんがこの商品を販売してくださったのです。
今、このアフィリエイターの皆様は私の財産になっています。

その後、 『インフォプレナーデビューのススメ』、『500円ユーチューブ』という情報商品を発売。(販売終了)

2010年の年末に新しい企画として、ペイパルで販売する即金商品を作成。
ペイパル決済の「ワンランチ商品」と呼ばれる先駆け的な マーケッティング商品、
980円ペイパル(※発売終了)』  という情報商品を発売。

私自身は、プログラマーでは無いので、高度なソフトウェアを自作することはできないのですが、
素材を見つけてきて、加工して商品に仕上げる方法で開発発売者になっています。

その他のメディア

ブログや、HTMLサイトは、管理把握できないほど作って来ました。(^_^;)
それだけ、ゴミサイトをウェブ上に排出する罪なことをしてきた自責の念も若干感じます。

サラリーマンという本業を持つ身でのインターネット活動なので省力化として、ツールに頼りがちなのは否めません。
その結果沢山のツールで様々なサイトを作ってきています。

ただ、メインで作っていたアメブロ がポリシー違反の判定で削除。
結局、自分のサーバーで作らなきゃしょうがないと、このサイトもWordPressで作っている次第です。

最近は、ツイッターもマーケティングの手法として活用中。

フェイスブックも活動していますが、会社員という立場上、あまり、公に顔出ししたくないので、
フェイスブックはどちらかと言うと消極的な活動になって問います。

さて、以上が、私のネット活動に関するプロフィールとなります。

著名人でもなんでもないのにプロフィールに来ていただいてありがとうございます。

■プロフィール・今のネット活動

Posted by コバヤシ